Home > タバコ自動販売機 > 免許証&タスポ自販機
免許証&タスポ自販機

導入による効果

弊社、ご推奨のたばこ自動販売機はtaspoがなくても、運転免許証でたばこが購入出来るんです。

客層の拡大!!

運転免許取得可能な16歳以上の71%が、運転免許を取得しているそうです。

タスポは事前に申請が必要なため、普及率が喫煙人口の約2600万人に対して約8%にとどまっており、

新たな識別装置の導入で自販機の利便性が高まりそうだ。

売り上げ増!!

年齢識別が実施された2008年6月以降、タスポ方式の自動販売機では売り上げが激減されたところが少なくありません。 しかし、そんな方に朗報です。現在 お使いのタスポカード方式の自動販売機にさらに、運転免許証で買える装置を追加することでタスポカード又は運転免許証、どちらかあればタバコが買える自動販売機にすることができ、売り上げ向上に大変期待できます。

特徴

免許証認識 たばこ自動販売機画像
  • 運転免許証挿入わずか2秒で生年月日の識別!
  • 高度な真偽判定!
  • 音声ガイダンス機能により、簡単操作!
  • 運転免許証取り忘れ防止音声ガイダンス機能搭載!
  • 99.9%の自動販売機設置可能!
    ※当社集計値
  • ICカードタイプの運転免許証にも対応!

信頼性

  • たばこ自動販売機の未成年対策として(財務省認定)
個人情報は一切残りません

免許証のデータは成人確認の為だけに使っております。成人確認に必要ななデータしか認識せず、読み取った個人情報等は、一切残りません。

2008年4月財務省が本機器を「成人識別装置」を装備した、たばこ自動販売機と認められる機種として発表しました。

財務省のホームページでご確認ください。
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/sio_tbk/sio_tbk.htm